terumasu Archive

terumasu

重要文化財、道後温泉本館

道後温泉は、20℃から55℃の18本の源泉を混ぜ合わせて約42度の適温にし、加温や加水をしていない源泉掛け流しの温泉です。 天皇も入った霊の湯 明治27年築の本館には、霊(たま)の湯と神の湯があります。1階の神の湯の入湯 […]
terumasu

地獄は極楽、竹瓦温泉

大分県別府市の公共温泉です。明治12年の創建当時は竹屋根葺きの浴場で、その後改築されて瓦葺きとなったことから、「竹瓦温泉」と呼ばれるようになったそうです。現在は昭和13年築の唐破風屋根の建物です。 内部には源泉かけ流しの […]
terumasu

東京砂漠のオアシスLaQua

東京ドーム隣の商業施設内にある温泉施設です。 露天風呂には、源泉に加温した約38℃及び約43℃の「あつ湯」並びに炭酸泉及び酸素泉があります。内湯に天然温泉、酸素泉、足湯、座湯、約22℃の水風呂があります。サウナも中高温サ […]
terumasu

下呂温泉名物、噴泉池

下呂(げろ)温泉と聞くと、衛生面で不安がよぎります。しかも、下呂の北には知られざる中呂(ちゅうろ)と上呂(じょうろ)という駅があり、上中下の下です。しかし、心配御無用、その泉質は特上です。 開放的な公共露天風呂 噴泉池は […]
terumasu

薬湯の松之山温泉鷹の湯

松之山温泉には、鷹の湯、庚申の湯、鏡の湯、湯田の湯、じょうもんの湯、湯坂の湯、翠の湯の7つの源泉があります。 源泉の名前を冠した温泉施設 鷹の湯は松之山温泉街の一角にあります。源泉の温度は90℃以上と非常に高温であること […]
terumasu

有馬温泉、金と銀の湯

兵庫県神戸市にある有馬温泉には、金の湯と銀の湯と呼ばれる2種類の温泉があります。 成分が多様な有馬温泉 金の湯は鉄分と塩分を含んだ金泉と呼ばれる泉質で、銀の湯は銀泉と呼ばれる炭酸泉、ラジウム泉です。 入湯料は、金の湯が6 […]
terumasu

温泉で身も心もぽかぽかに

温泉は古くは湯治と言って、病気の療養や、兵士の傷を癒すためのものでした。 現在は心を癒す役目も重視されています。 温泉の効能 まず、体が温まることにより血管が広がる結果、血行が促進され新陳代謝を促す効果があります。また、 […]